足のトラブル軽減♪

img_o056現代人の土踏まず(アーチ)が危ない!

a-ti2現代人の多くは、運動不足や加齢、そしてアスファルトの上で靴を履いて生活する環境などの様々な要因によって、実に84%の人のアーチが崩れた状態といわれています。

アーチの崩れにより機能が低下すると、外反母趾・マメやたこ、足が疲れるなどの様々な足のトラブル、ヒザの痛みなどの障害を引き起こし、ひいては身体全体に悪影響を与える原因の一つとされています。

img_o056こんな足のお悩みありませんか?

gaihan外反母趾・内反小趾

足の親指が小指の方に曲り変形した状態。足に合わない靴を履いている場合になりやすく、特にかかとの高い靴を長時間履いている場合になりやすいです。逆に小指が親指の方に曲り変形した症状を内反小趾と呼びます。歩行や起立のたびに靴とすれ、痛みを感じるようになります。

インソールを使用すれば、過度の外反・内反を防ぎ、足裏の筋肉を正しく動かすことによって、土踏まずの“横アーチ”を復活させます。


tako足の痛み

路面の起伏や坂道などで靴の中で足が動きマメが出来やすくなります。一定の部分が長い間受け続けると、皮膚が厚く硬い層になることでタコできたりウオノメになったりします。マメやタコになります。開張足、サイズの合わない靴を長い間履いているのも原因の一つと言われています。

インソールを使用すれば、靴のアタリや足のズレがなくなり、痛みを予防します。


hiza< ヒザの痛み

立ち仕事や荷物運搬など日常生活でのヒザへの負担、運動不足による肥満や急にはじめた過度の運動などで、大腿四頭筋を痛め足が歪み、坂や階段でもヒザの痛みを感じるようになります。

インソールを使用すれば、脚が真直ぐに伸びることで、大腿四頭筋をふだんから使えるようにし、長距離の歩行で筋肉を急に使うことでおきる痛みを防ぎます。


hirou疲 労

ちょっとした散歩や買物にも疲れやすくなっていませんか。土踏まずのアーチが下がってきて、足の骨格の並びをが崩れ、様々な機能が正常に働かなくなり、余分な負担をかけるようになります。

インソールを使用すれば、脚全体が真直ぐになり、さらに大腿筋を使いしっかり二足歩行ができるようになることで、歪んだ足も自然に整い、足裏につながる筋肉の負担を軽減し、疲労を軽減します。


mukumiむくみ

足が膨らんでふくらはぎに痛みを感じたことはありませんか。歩行不足や加齢から土踏まずのアーチが下がってきます。アーチが下がると筋肉のポンプ作用が低下し、リンパの流れが滞ります。そのため老廃物や水分が吸収されず、むくみを引き起こします。

インソールを使用すれば、アーチを補正することで、筋肉のポンプ作用が活性し、静脈の圧迫で水分が循環しなくなるのを防ぎます。また、第二の心臓と呼ばれる足裏も刺激し、循環をさらに良くします。


kosi腰 痛

ちょっと歩いただけで腰が痛くなったりしませんか。生活習慣などからアーチが下がって身体がゆがみ、腰への負担をかけてしまいます。負担がかかった腰の筋肉は疲労し、血行不良や痛みを引き起こします。

インソールを使用すれば、アーチを機能させることで身体のバランスが整い、ゆがんだ姿勢を補正します。腰への負担が軽減し、血行も良くなり、腰への筋肉が活性化して痛みが改善します。


okyakuO 脚

脚の形が気になりませんか。内股・ガニ股の二つのO脚は、悪い座り方によって骨盤が崩れることが原因となる場合と、立ち方や靴の問題で踵周辺の骨の歪みが原因となる場合があり、膝関節に大きな荷重がかかります。

インソールを使用すれば、足のアライメントを整えることで脚全体が真直ぐになり、さらに大腿筋を使いしっかり二足歩行できるようになることで、歪んだ脚が自然に整います。